クリスマスツリースタッフブログ

クリスマスツリースタッフブログへようこそ! カメラマンやエディターが日々の思いを綴っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
勉強会開きました
堀井です。こんにちは。

あれだけ暑かった日々も終わりを告げ、いよいよ紅葉の季節を迎えました。
私たちにとって秋は、猫の手どころか犬の手 (?) も借りたい位忙しい季節です。

ウチのモモ嬢の写真です

ウチのモモ嬢です


その季節に向けて当社のカメラマンが集まり、ミーティングを行いました。
経験豊富なカメラマンもいる中で、
若輩者(若くはないですが…)の私が伝えられる事は何だろうと考え、
撮影で常に心掛けている事を伝えました。


IMG_0150.jpg



私が常に心掛けている事とは、映像を見る側を意識して撮影することです。
撮影映像で表現できる事って思っているよりも少ないのです。
二人の様子、参列者の表情なども重要ですが、
そればかりだとその時の状況や雰囲気が分かりにくくなります(汗)。
要はバランスですね。常に撮影内容を頭で整理し編集しながら撮影をしています、大変です!
しかし、新婦さんのお手紙のシーンなどでカメラ回しながら泣いている事もしばしば…、
なかなか冷静にカメラを回せないモノです(汗)。
やはり、撮影に高い料金を払っていただいているので、
お客様に喜んでいただける様日々努力をしてより良い作品を作りたいと思っています。


IMG_0113.jpg

スポンサーサイト
お礼のお手紙を頂きました!
こんにちは。堀井です。 

先日撮影したDVDのお礼のお手紙を頂きました。やはりうれしいモノですね。

当日お二人の気がつかなかった出席者の表情や両親の様子などが入っていて、当日とは違った感動があったとお褒めの言葉を頂きました。

撮影中は出来るだけ当日の雰囲気や出席者の表情などをのこせる様、毎回心がけています。その苦労が一気に報われて大変感激しました。クリエイターとそのDVDを見返して今後の撮影、編集の参考にしようと考えています。
 
撮影では自分の目線だけではなくお二人が何を見たいか、どのようなシーンが見たいのか重要になってくると思います。独りよがりの撮影ではなく作品を見る人の立場に立って臨むと、自然とどのような所にカメラを向ければ良いか判断出来る様になると思います。

お二人にとっては一生に一度の晴れ舞台、今後の撮影にも気合を入れて臨みたいです。
家族の絆を撮った!
こんにちは。堀井大地です。

 僕達が結婚式の撮影で心がけている事に、プロだからこそ気付く瞬間を撮ろうという事があります。せっかくビデオをお申込頂きましたので、やはり頼んで良かった!と喜んで頂ける様に、毎回撮影に臨んでいます。

 先日撮影した結婚式の挙式リハーサル時、本番入場時の説明を一通り確認した新婦さんとお父様が会話をしているのを見かけたのですが、いい雰囲気だったので思わず離れた場所からカメラを回しました。その前に撮ったツーショットは、カメラを向けるとぎこちなくなってしまい、うまく撮影ができなかったのですが、その場面は我ながら満足できる良いカットになったと思います。家族っていいものだなーと改めて感じた瞬間でした。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。