クリスマスツリースタッフブログ

クリスマスツリースタッフブログへようこそ! カメラマンやエディターが日々の思いを綴っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
魔法のディスク
はじめまして(^-^*)/

8月よりクリスマスツリーに入社しました武藤と申します!

「あれ?」と思ったアナタ!
そうなんです。
このblogを度々更新していたのも武藤。
新入社員の私も武藤。何かのご縁かもしれません(^-^)/

私の記念すべき初blogには何を書こう・・・と悩んでいたのですが
やはり!入社した私の想いでしょうか☆

改めて・・・
クリスマスツリーは映像制作の会社です。
その中でも「ブライダルビデオ」を中心に活動しています。

私の中で「映像」イコール「シーンをとじこめること」だと思っています。
「映像」として残しておけば、何年後・何十年後、いつでもそのときの想いをよみがえらせることができます!
DVDに残しておけば、それはステキな魔法のディスクになることでしょう☆
映像には「声」や「動き」など、ちょっとした変化も残すことができるんです!

それが「結婚式」だったら。。。

私の考える「結婚式」は、【今までの集大成・未来への第一歩】です♪
つまり、【ゴールでありスタートである】。
そこには、「沢山の人へのありがとう」「沢山の人へのよろしく」が詰まっています。
要するに・・・結婚式にしかないドラマがたくさん存在します!(数々のドラマについてはまた次回♪)

私は、そんな素敵なドラマを映像に残し、
主人公(新郎新婦)をはじめ、出演者の最高の笑顔・幸せを映像におさめ、
その場にいた人はもちろん、いなかった人もドラマにのめりこんでしまうような、
そんな映像をたくさんの人に届けたいです!

そんな想いを抱き、クリスマスツリーに入社し、
これから、たくさんの人の「笑顔」にあえたらいいなとワクワクしています(o^∇^o)ノ

どうぞこれからよろしくお願いします!
スポンサーサイト
home
なつかしき蝉声響きし街かどの

高い美空に初紅葉

我が傍らに もみじまんじゅう



こんにちは。
先日広島と長崎を訪ねてきました武藤です。

猛暑日続きだった今夏の名残を残暑に残しつつ
秋のブライダルシーズンを迎えました。
みなさま素敵にお過ごしの事と存じます。

さて…。



ご結婚式当日。
カメラマンからご新郎ご新婦へ
「おふたりは、今後どのようなご家庭を築いていきたいですか?」
とお尋ねするときがあります。
すると、多くのご新郎ご新婦が
「笑いの絶えないあたたかい家庭を築いていきたい」とおっしゃいます。

「家庭」。

いつも自分が安心して帰れる場所。
何があっても自分を信じて、しっかり抱きしめてくれる場所。
悲しい事は半分に、嬉しい事は倍になる場所。
一緒に困難を乗り越えられる場所。
人が社会的に生きる基盤となる場所、それが家庭だと思います。



ブライダルビデオを撮る日。

それはまさに、新しい家庭がひとつ生まれる日です。

そして、結婚式の日から50年。

家庭ではいろいろな事が起こると思います。

そんな生活の中で、何かの折やふと思い出した時
ブライダルビデオを手にとって、観てくださったらいいなと思います。

真っ白なドレスや色とりどりの花。
飾らない言葉で祝福してくれる、かけがえのない仲間。
将来の夢を語る若い自分達の目の輝き。
涙ぐむご家族の姿。

映像はいつでもリアルに、また抽象的に語りかけます。
それらを観て何か感じたり、
思い出したりしてくださったらいいな、と思います。

そして例えば家庭の外でも、
もっと仕事を頑張ったり他人に優しくしたりできる。
人が人を想う、熱くてやさしい気持ちが家庭から派生していき
間接的に世界に繋がっていって欲しいと願います。
そういう切なる思いも込めて、映像を創っています。
大切なものは、多分みんな同じだと思うから。



さて、私事ではございますがこの度退社をさせて頂く事になりました。
こちらのブログは引き続きスタッフが綴っていきますので、
どうぞよろしくお願い致します^^
ものすごく更新の遅いブログですが、
これからもご愛読頂きますと幸いでございます。
私のつたない文章をお読みくださった皆様、ありがとうございました。
ただひたすらに、ブライダルビデオが好きです。

最後に、今まで出会ったたくさんのお客様へ、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。